★長野県岡谷市を拠点に活動する南信1部リーグ所属の社会人サッカーチームです★

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CL決勝 マンU VS バルサ


結果は既にあらゆるメディアで既報ずみだから良いとして。


決めるべき人が決めた事が何より凄い


エトーのファンデルサールの脇を抜くシュート


メッシの小さい体ながらも精一杯ジャンプしてのヘディングシュート


この2ゴールを演出したのが


バルサ生え抜きのイエニスタとシャビ


あれだけのシュートみたいなボールをトラップする技術やボールの落とし所の巧さ


そこからの巧妙なボールキープとパス能力


見ていて楽しいよ・・・簡単にやっちゃうもん


でも俺なりに違う視点で感じた事は


守備がバルサの方が上だったじゃないかな?って事


1.シンプルにボールに近い人からファーストディフェンスの開始

2.ボールを奪取する狙いところ

3.ボール奪取後のボールを奪われない体の使い方


高い位置からのハイプレッシャーがまた連動していて素晴らしい。


マンUのルーニーの守備もまた素晴らしいけど孤立感があったかな?


確かに最高峰のプレーだから凄い事は当り前です!!!


シンプルに考えても・・・


①攻守の切替

②ボールを奪取する

③ボールを奪われない

④正確に的確にパスを出す

⑤決定的シュートは確実に決める


バルサだってマンUだって凄く華麗なサッカーの元は


当然の事ながら『基本や基礎』のはず。


まぁその『基本・基礎』のレベルが違う事は 言うまでもないけど。。。笑


 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://altevio.blog61.fc2.com/tb.php/221-312694c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。