★長野県岡谷市を拠点に活動する南信1部リーグ所属の社会人サッカーチームです★

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基本的な事だし当り前の事を敢えて熟考してみた。


当り前の事を書くので、『そんなの判ってる』って人はスルーして。


攻撃の形・かたち・カタチって言う前に。


攻撃するにはマイボールにしなければいけない。


マイボールにするためにはディフェンスをしなければいけない。


マイボールになった時に、『いかにゴールまでのプロセスを考えるか?』


ゴールまでを計算し、どの様なプレーが有効か?


ゴールまでを計算し、どうすればボールを奪われず、攻めきれるか?


全体的に考えれば戦術以前に、『人とボールが動くサッカー』が基本だと思う。


なぜか?


人が動く。


人が動くと当然ボールも動く。


ボールが動けば、相手も動く。


相手が動くとスペースが出来る。


でもスペースって当り前にあるものではなく、いかに作り出せるか。


スペースを生かす事は絶対的なチャンスになるので


チャンスと思ったらそのスペースに仕掛けるのが基本だと思う。


時間が掛かるかもしれない。


前が詰まったら一度後ろまで(キーパーでも)戻し、


組立直し、速攻や遅攻を駆使しながら繰り返す。



言いたかった事は


ゲーム中にサボると当り前の事が出来ないって事。


当り前の事が出来れば、


人とボールが動く=相手も動く=スペースが出来る=チャンスになる=得点になる


あとは”どの様に”人とボールが動けば良いのか。


”どの様に”をフォーカスし決まり事と徹底させないと。。。



終わり




スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://altevio.blog61.fc2.com/tb.php/454-69f25d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。