★長野県岡谷市を拠点に活動する南信1部リーグ所属の社会人サッカーチームです★

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらだけどW杯が開幕しています。


そして…今さらだけど本日は日本代表の試合があります。


ここまでのW杯の試合で想った事。


『やっぱりキーパーは大変な稼業である』と言う事。


キーパーは、どんなにファインセーブしても、どんなにチームを救っても


たった一度のミスが致命傷になってしまいます。


イングランドのGKのイージーミス。


後半どんなにファインセーブしても、あのミスがクローズアップされてしまう。


つくづく嫌なポジションです。


ヒーローになるのか、戦犯扱いされてしまうのか…本当に紙一重です。


攻撃の選手がいくらゴール前のフリーを何回も外しても


ここまでは言われないと思う。


キーパーのミスの方が記憶に残ってしまうんです。


だからこそ イングランドの監督は自信を与える為にも使って欲しいな。


過去にもGKの記憶に残るミスってありますね。


1.1986年の決勝 GKがクロスをキャッチしに行くも手を出さず失点


2.あのコロンビアのGKが果敢にドリブルして相手に取られ失点


3.2002年の決勝 GKのファンブルを詰められ失点


全て超有名且つ優秀なキーパーによるミスです。


本当はキーパーが活躍してはいけないけど


このワールドクラスならキーパーのファインセーブは必要不可欠になります。


それに今回の使用ボールはキーパー泣かせとも言われているし


初の冬場のW杯でレベルが高いのも事実なので


ミドルシュートやロングシュートで一波乱が まだまだ起きそうです。


フィールド選手ばかりが注目されがちだけど


キーパーの活躍にも注目して観戦したいと思います。


・・・と言う事で 頑張れ 川島!!!






スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://altevio.blog61.fc2.com/tb.php/461-00dc4996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。