★長野県岡谷市を拠点に活動する南信1部リーグ所属の社会人サッカーチームです★

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事柄 公共事業で新規道路工事に携わる事があります。


地元の要望等もあると思いますが、仕事を施工する中で


『この道路 誰が使って得をするんだろう?』と思う事も正直あります。



長野県建設部は『造る』から『直す』との編成方針を図る事を表明。


【維持管理】って実は重要な事である。


既設のガードレールや標識や区画線や舗装等は維持補修する事で蘇る。


新しい物を造る事よりも、既存の物を修繕したり補ったりする事で


『既存の物』の価値が出てくると思っている。


この事ってサッカーにも当てはまる様な気がします。


チームを考えた時、20人いたとすれば ほぼ総取替えなんて事したら


『チームの価値ってあるのだろうか?』って思う。


まぁプロなら 有り得る話かもしれないけど 疑問は生じます。


では アルテビオ岡谷では どう『維持管理』が出来るのか。


維持管理して行く中で補強と言う表現になると思いますが


言い出したらキリがないが


1.スペースへ抜ける動きの出来る選手


2.キープ力があり、展開力のある中盤の選手


3.強靭なスタミナで攻撃参加を仕掛ける事が出来るサイドバック


4.俺なんかより抜群に身体能力の高いGK


5.何でも良いから飛び抜けた特徴のある選手


この様な選手が既存の選手と融合出来たら競争力もつくし面白いと思うのですが。


全てに共通する事ですが


足りない事は補うし、足りてる事は継続する事が重要って事だと思います。



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://altevio.blog61.fc2.com/tb.php/599-bb15ea3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。