★長野県岡谷市を拠点に活動する南信1部リーグ所属の社会人サッカーチームです★

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は穴は開いてる、切れてるのゴールネットを2基分交換しました。


最初に私の方で指示をしたのは


『半分に分かれてゴールネット交換作業をしよう』


それだけ。。。


生徒の自主性に任せたが


ゴールネット交換は恐らく初めてだと思うので


どんな感じでやるのかと観てましたが


積極的に行動する者

皆で相談しながら作業する者

我関せずに近く数人で話している者


普段のTRのままの取り組み方でした。苦笑


最後の修正の部分で指示を出しましたが何とか完成!



ゴールネット交換


次はピッチ作成を生徒にやってもらいましょう!


どんなピッチになるのだろう?




ゴールネット交換とピッチポイントを確認後


私がマイクロバスを運転し生徒と共にアルウィンに向かいました。


アルウィンが初めての生徒もいたし


個人や家族で観戦した事がある生徒もいましたが


仲間と観戦する事で


アルウィンの雰囲気(試合や買い物?)を共有し良い思い出になれば…と。


解散後の保護者様の連絡で私的にとっても良い言葉が多数あったので


皆で観戦した意味があったなと思いました。


また機会があれば観戦したいと思います(^^)v


松本山雅 ☓ 愛媛FC


明日はテスト・・・この興奮そのままに頑張って欲しい!


よく”ついて良い嘘”も世の中には存在する。


時には”破って良いルール”も存在するのだろうか。


部活動に於いて


完全下校時間やテスト前の部活動の禁止がある。


しかし・・・。


テスト前の禁止期間で朝練習を行っていたと聞く。


部活動ではなく”個人活動としての自主練習”として。


あくまで個人見解として禁止事項に対し肯定する訳ではないが


『あいつらバカヤロー!すごく嬉しいじゃねぇか!』


そんな気持ちにさせられました。


それだけサッカーに対して純粋に取り組めている行動かと思う。


そのルール違反に対して俺は絶対に叱れない。


仲間との時間の大切さと、かけがえのなさに気付いたとしたら


自ずと個人のエネルギーが拡大し他メンバーに拡散していくのだろう。


それが限られた時間を共にする『大切な仲間と行うサッカー』の集団になる。





でも・・・やばいな。


俺が肯定しちゃうと、皆やりだしちゃうな(>_<)


この前 ”規則正しく”って言ったばかりなのに。苦笑



12月15日(日)に岡谷市で4級審判員取得講習会が行われます。


我が中学校では1・2年生20名と保護者の数名の方が受講します。


ただ資格を取得するのが目的ではなく


選手として競技規則を覚え審判とは何かを学んで欲しい。


どの大きさのフィールドでプレーするのか。


どの大きさのゴールを目指し守るのか。


どの大きさのボールを使ってプレーするのか。。。etc


大きさは『この位』じゃなく決まってるし


ボールも『5号球』だけじゃダメだからね。。。etc


競技規則も判らないまま


『ファール!』・『オフサイド!』・『壁が近いよ!』って言ってもダメ。


全てはルールがある中でサッカーは行われる。


私生活みたいに


『そんな規則誰が作った!クソだ!やってらんね!ぜってぇ守らねぇ!』


…と言っても


サッカーでの規則違反は警告・退場対象になるって事。


当り前だが好きなサッカーやるなら”規則正しく”に繋がる。

今日も寒い中、TRを無事終了いたしました。


中には半袖・半ズボンの違う意味の気合の入った選手もいましたが。(苦笑)


今の状態としては目標に向かって


意識や想いの強さや情熱がモチベーションになっていると思う。


雰囲気としては『馴れ合い』の部分も時折出てしまうが


TRでも『本気モード』で取り組める生徒が増えてきたのがチョット進歩したところ。


やっとTRで本当の意味のコーチングを言える生徒が出てきた事で


”この仲間と共に闘う”・”この仲間と勝ちたい”意識が強く芽生えてきたのだろう。


辛くて苦しくても


全力で乗り越え仲間と本気で熱く過ごす事でチームの絆が強くなる。


個の力ではとても勝てないチームなので


仲間=チームの結束力で最高のチームになれば良いね♫



今の取り組み方で未来が笑顔で包まれる。


そう信じたい。


そんなチームに俺も乗っかるから(笑)


めっきり寒きなって来ましたね。


社体でも生徒達は、まず寒さとの闘いからスタート。


もちろんコーチの私も同様です(苦笑)


とにかくグラウンドが使えなくなるまでは何とか頑張り続けたいと思います。


体育館に移行すると


ボールを使えない施設もあるので体幹や体力強化になります。


この冬の時期のTRは今ではなく来期を見据えたメニューになり


楽しさよりも辛さの方が勝るかも知れない。


でも全ては「常笑サッカー」に繋げるため。


残り・・・あと7か月(^_^)/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。